読谷村眼科 たいら眼科|皆様の安心と笑顔のために確かな眼科医療に努めます。〒904-0301 沖縄県中頭郡読谷村座喜味1917番地 TEL:098-956-0055 FAX:098-956-0088

お子様の近視の進行を抑えるための目薬

近視の進行を抑えるための目薬をご存じですか。近視のほとんどは眼球が前後に伸びてしまいピント位置がずれることで生じます。
よって眼球がのびるのを抑えることが近視の進行を抑えることにもつながります。
マイオピンは、最適な超低濃度(0.01%)のアトロピンを点眼することにより、近視の進行スピードを効果的に抑えることが出来ます。
当院では、毎日1回の点眼で小児期の近視の進行を抑えることが期待できる点眼薬治療を行っています。
就寝前に1日1回両目に点眼し近視の進行を遅らせるという治療になります。

薬処方に関して

当院では、患者様の利便性を考慮しお薬は院内処方を行っております。

コンタクトに関して

処方箋のみの発行またコンタクト院内販売も行っています。

来院時の注意点

飛蚊症(何か目の前に黒いものが飛んでいるように見えるという症状)や
糖尿病のための検査目的の場合は、特殊な目薬で瞳孔を広げる検査を行い、
検査後5時間程度、ピントが合わない、まぶしいなどの状態が続きますので
車やバイクの運転での来院は控えてください。

お知らせ

今年も残り少なくなりました

今年も残すところあと20日程度となりました。 今年はコロナウイルスなどもあり、例年にないとても厳しい一年となりましたが、明るい未来を信じて、一日一日頑張って行きたいと思います。 当院の診療は年内は12/29(火)まで、年 …

ブログ

もっとも気をつけたいのは白内障&緑内障

白内障や緑内障は 近年、若年層でも増加傾向。 白内障はすべての人がかかります。 そして、日本の失明原因のトップが緑内障で 40才以上の5%が、わづらっているといわれ、 全体の9割以上は眼科受診歴なしです。 つまり、自覚し …

近視の人にも老眼の現象は起こります

手元の細かい文字にピントが、あいづらいのが老眼。   老眼は近くにピントを合わせる調整力が低下した状態です。 もともと遠くにピントがあっていた人にとって、 加齢で調整力が落ち、遠くから手元までピントを合わせることは 困難 …

新垣の揚げパンや

読谷人なら知っている?給食パンを製造している新垣製パン。 都屋漁港で開催するうみんちゅみなとピクニックで揚げパンを販売しているのは知っていましたが、先日ある方のインスタグラムにスーパー松田駐車場のキッチンカーで販売してい …

VIVA LA COFFEE

先日、読谷村大湾のVIVA LA COFFEEに行ってきました。<世界を旅するカフェ>をコンセプトにしている店と、以前テレビ番組で紹介されていたのを見かけたことがありましたが、今回初めて行ってみました。 とりあえず、店の …

メガネとコンタクトレンズをきちんと併用しましょう

コンタクトレンズは目にとっては異物ですから どんなに適切なものを正しく使用したとしても、目には負担がかかります。 とりわけコンタクトレンズの使用による酸素不足、目の乾燥やコンタクトレンズの汚れに 伴う障害が問題になります …

PAGETOP
〒904-0301 沖縄県中頭郡読谷村座喜味1917番地 TEL:098-956-0055 FAX:098-956-0088
Copyright © たいら眼科 All Rights Reserved.